ED治療薬は市販されていません!ED薬と保険適用について

ED治療薬の、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどは市販薬ではないため薬局で購入することができません。ED治療薬は、医師の診察を受けて処方してもらう必要があります。

*

ED治療薬の効き目は飲み方で決まる

      2018/01/07

ED治療薬は全て強力な効果を持っています。効き目はほぼ服用者の全員に現れます。それにも関わらず、効果がいまいち実感出来なかったり、効く日と効かない日の差が激しいと悩む方々がいらっしゃいます。その原因ですが、端的に言って飲み方に問題があります。正しい飲み方があり、それを守らなければED治療薬が持つ本来的なメリットは実感出来ません。ED治療薬がいくら素晴らしい勃起力の向上という利点を持っていても、正しい飲み方をしなければ効果は薄くなります。

空腹時に服用する

正しい飲み方には色々なポイントがあります。第一に挙げられるのが、飲む時間帯です。基本的にED治療薬は食前に飲むものです。食事に含まれる油、そしてお酒に含まれるアルコールに、ED治療薬の主成分はとてもとても弱いです。そのため、食後に服用すると、効き目が殆ど出ません。少量の油でも効き目は左右されてしまいます。お肉や乳製品には多くの油分が含まれており、一般的な夕飯のカロリーでも、効果はかなりの部分、喪失します。大量のお肉とアルコール成分を摂取した後、いくらED治療薬を飲んでも、ペニスは立ち上がりにくくなります。

性行為の1時間前に服用する

正しい飲み方の次のポイントですが、セックスを始める1時間前がベストな飲み頃です。それ以上前に飲むと、効果の発現タイミングとセックスのタイミングがズレてしまいます。ED治療薬は30分から60分と、非常にスピーディに現れます。そのため、実はセックスを始める直前に飲むのが正しい飲み方です。服用後、60分以上経過すると、その時点からED治療薬の効果時間が消耗していき、数時間にわたり、ごく普通に過ごしてしまうと、ペニスを立ち上がらせる効果は喪失します。

正しい飲み方を整理すると、食前のタイミングを正しく選び、なおかつ服用するのはセックスを始める60分頃がベターです。それ以上早くてもいけませんし、遅く過ぎてもいけません。また飲む時はジュースなどは避け、水にしましょう。